製品詳細

リフタージャバラ

テーブルリフター等の安全対策に最適です!
ジャバラにて保護する為、内部シリンダー、ベアリング等の延命に有効です!
耐熱、耐水、耐薬品、防炎等用途に合わせて製作いたします!
ナイロンターポリンの場合、色のバリエーションが豊富です!

平フランジタイプ(標準型)

平フランジタイプ(標準型)1
  • 上下、平フランジにて固定するタイプです。
  • L型ブラケットにてリフター側面に取り付け可能です。
  • テーブル寸法より100㎜~150㎜程度大きくなります。
  • 取り付け時、テーブルとフランジの間に5㎜~25㎜程 度の隙間が空きます。
平フランジタイプ(標準型)2
  • テーブル内部にスペースがある場合、テーブルよりはみ出すことなく取り付け可能です。
  • ジャバラ取り付け時、テーブルの取り外し又は、加工が必要な場合があります。

曲げフランジタイプ

  • リフター側面にボルト固定する為、簡単に取り付けできます。
  • テーブル側面にフランジを直接取り付けることにより、ほぼ隙間無く取り付け可能です。
  • テーブル寸法より100㎜~150㎜程度大きくなります

曲げフランジタイプ取り付け例

  • ジャバラを上からはめ込み、ボルト固定するだけで簡単に取り付けることが出来ます。
  • 下部フレームがテーブル寸法と同じ場合は下側も曲げフランジ取り付けが可能です。(エアーフィルター加工が必要になる場合があります)

3メンジャバラ

  • 3メンを覆うタイプです。
  • リフター1面が壁、設備等、障害物に接近している場合に有効です。
  • ジャバラ形状(大きさ)により、ジャバラが極端に蛇行する場合があります。

ブラケット取り付け例

  • ジャバラ下側部分の取り付けは、平フランジにてブラケット固定が一般的です。

上側フラットバータイプ

  • テーブル側面にフラットバー(単体)にて取り付けます
  • 形状は曲げフランジタイプと似ておりますが、本体シートにて立ち上げる為、フランジより軽くて安価にて製作可能です。

平フランジタイプ取り付け例

  • ジャバラ取り付け面に平フランジ(枠板)を使用します。
  • テーブル側面へブラケットにて取り付けます。

台車タイプ

  • 構造上取り付けの出来ないタイプもございますのでご相談下さい。

透明タイプ

  • 半透明の為、ジャバラを取り外すことなく内部の確認が可能です。
  • シートに補強糸が編み込まれていますので、強度も安心です。
  • 静電気が起き難く、クリーンルーム等の使用にも可能です。

ファスナー分割加工

  • テーブルに設備等が増設されて取り付けが困難な場合等に有効です。
  • パイプにて固定されているので、開閉も簡単です。
  • ジャバラのMINが若干増加します。

エアー抜き加工

  • ジャバラ本体にエアー抜きフィルター加工を施工することにより、密閉による膨らみを防ぐことが出来ます。

ロールカーテン

  • 一面ごとに単面を覆う場合に適しています。
  • ケースタイプの場合、ロールカーテン本体部の保護をします。

L型ブラッケト取り付け例

  • 一般的な取り付け方法です。
  • Set時に数回転進行方向へ絞り込むだけで簡単に取り付けることが出来ます。